屋根・外壁の施工事例

カバー工法による屋根の重ね葺き工事を春日部市で実施しました

  • 春日部市にて屋根カバー工事施工前の写真

    Before

  • 春日部市にて屋根カバー工事施工後の写真

    After

担当からのコメント

埼玉県北足立郡伊奈町の外壁塗装・屋根工事専門店のケイナスホームです。

 

今回は春日部市にてカバー工法による屋根の重ね葺き工事を実施した様子をご紹介します。

 

 

■春日部市 屋根診断の様子

年数的に建物の状態が気になるということでご相談を頂きましたので、現地調査に伺わせていただきました。

早速状況を見させていただいたところ、屋根では全体的に塗膜が退色し、剥がれやひび割れ(クラック)が発生していました。

春日部市にてパミール屋根の劣化

 

小口部分からめくれ上がり、ひび割れになってしまっていました。

春日部市にてスレート屋根のひび割れ

 

この屋根材はパミールと呼ばれるスレート瓦で、経年により層間剝離が起こり、最終的には基材が崩壊して美観を損ねるだけでなく、瓦としての機能を果たさなくなる可能性があります。

 

層間剝離(ミルフィーユ現象)とは

屋根材の端部が元の層ごとに分離してしまう現象で、放置するとどんどんミルフィーユ状に剥がれていってしまいます。

初期では、屋根材の端部の上の層が剥がれ始めて雨水が入り白く見えます。

雨水が入った層が剥がれて、さらに剥離していない層に雨水を回し剥離を誘発させます。

直接雨漏りの原因となることは少ないのですが、強風時に部分的に飛散する恐れがありますので早めに対処する必要があります。

 

パミール屋根の場合、塗装により一時的に劣化を抑えることはできますが、塗料の寿命を待たずしてめくれが再び発生してしまい塗装が無駄になってしまいます。

そのため、新しく屋根を張る「葺き替え工事」か、軽量な屋根材を上からのせる「重ね葺き工事」をお勧めしております。

 

 

 

■春日部市 屋根カバー工事 施工内容

カバー工法による重ね葺き工事では、既存の屋根を撤去せず軽量な屋根材を上にのせますので、葺き替え工事に比べて人件費や屋根材の処分費用を抑えることができます。

 

・既存棟の解体(貫板と棟板金の撤去)

新しい屋根材を設置するのに障害となる棟板金と、その下地である貫板を撤去します。

春日部市にて屋根カバー工事、既存棟の解体作業

 

併せて、既存の雪止めも取り外し撤去しました。

春日部市にて屋根カバー工事、既存の雪止めの撤去

 

カバー工法では撤去する部材が既存の雪止め、棟板金、貫板だけになるので、撤去費用と廃材処分費が抑えられます。

 

 

 

・防水シートの設置

既存の屋根材の上に下地防水シートを貼り付けていきます。

春日部市にて屋根カバー工事、防水シートの敷設

 

軒先から棟の方へ、前後10cm程度を重ねることで屋根材の下に雨水が入り込んでも屋内への浸入が防げるようになっています。

下屋根など細かな部分でもしっかりと貼り付けました。

春日部市にて屋根カバー工事、下屋根で防水シートの敷設

 

 

 

・水切り板金設置

各部に水切り板金を設置します。

屋根を長持ちさせるのに、それぞれ重要な役割を持つ部材になります。

水切りがきちんと設置されていないと、流れ着いた水が屋根内部に浸入し、雨漏りの原因となったり、屋根材や軒の腐食に繋がる恐れがあります。

 

《軒先》

軒先は強風により煽られて屋根が飛ばされてしまう危険性があるので、しっかりと固定する必要があります。

春日部市にて屋根カバー工事、軒先水切り板金設置

 

《ケラバ》

屋根面端部の傾斜部分で、日当たりの調整や外壁の紫外線劣化防止、雨水の吹き込み防止の役割があります。

春日部市にて屋根カバー工事、ケラバ水切り板金設置

 

《谷どい》

異なる二面の屋根が結合する箇所で、雨が集中しやすくなっています。

春日部市にて屋根カバー工事、谷板金設置

 

 

板金を留めるビス頭にはコーキング処理を行い、雨水の浸入や、経年劣化によるビスの浮きなどを防ぎます。

春日部市にて屋根カバー工事、板金部コーキング処理

 

 

 

・スーパーガルテクト(ガルバリウム鋼板)設置

従来のガルバリウム鋼板に比べ、3倍強の寿命になったスーパーガルテクトを取り付けます。

こちらは屋根材と断熱材をひとつにした、抜群に優れた遮熱性・断熱性を発揮する、超軽量の金属屋根材になります。

春日部市にて屋根カバー工事、スーパーガルテクト敷設

 

軒先から取り付け、同時に落雪防止の雪止め金具も設置します。

春日部市にて屋根カバー工事、雪止め設置

 

屋根の形状に合わせて一枚づつ敷いていきます。

春日部市にて屋根カバー工事、新しい屋根材の敷設

 

これでスーパーガルテクトの敷設は完了となります。

春日部市にて屋根カバー工事、ガルテクト敷設完了

 

 

 

・貫板(棟下地)設置

棟板金を設置する前に、棟下地とも呼ばれる貫板を設置します。

春日部市にて屋根カバー工事、貫板の取り付け

 

春日部市にて屋根カバー工事、貫板取り付けの拡大写真

 

 

 

・棟板金設置

貫板を設置した後、上から棟板金を被せてステンレスのビスを使って固定します。

特に棟板金は風の影響を受けやすいので、台風などの強風時に飛んでいかないようにしっかり留めました。

春日部市にて屋根カバー工事、貫板の上に棟板金を取り付け

 

重ね部分やビス頭にはしっかりとコーキング処理を行います。

春日部市にて屋根カバー工事、コーキング材によるに棟板金の固定

 

毛細管現象で雨水が重ねから入ってこないようにするため、コーキング材を2条捨て打ちします。

春日部市にて屋根カバー工事、棟板金を重ね合わせるところ

 

 

 

・板金部継手のコーキング

板金の接合部にはコーキングを打ち込み、雨水が侵入しないようにします。

春日部市にて屋根カバー工事、棟板金継手のコーキング処理

 

 

 

・完成

これでカバー工法による屋根重ね葺き工事の全ての工程は完了となります。

スーパーガルテクトにも何色かありますので、色見本や素材見本を見ながらお客様の塗り替えて生まれ変わったご自宅をイメージして打ち合わせをさせていただきました。

春日部市にて屋根カバー工事完了後の写真

 

 

 

■施工を終えて

以上で、ご紹介は終わりとなります。

 

ボロボロと剥がれひび割れていた屋根材が美しく生まれ変わりました。

美観性だけでなく、機能性も兼ね備えた新しい屋根で、長く安心してお過ごしいただけることかと思います。

 

 

また、こちらのお宅では同時に外壁塗装工事も施工させていただいております。

そちらの様子は下記リンク先よりご覧ください。

春日部市にて屋根カバー工事と外壁塗装工事、各付帯部の塗装を行いました

 

改めまして、この度は弊社にご依頼いただきまして、誠にありがとうございました。

 

施工内容屋根重ね葺き工事(カバー工法)
使用材料スーパーガルテクト 色:シェイドブラック
価格¥2,300,000- (外壁塗装工事含む)

埼玉県の外壁塗装・屋根塗装・防水リフォーム専門店
株式会社ケイナスホーム
https://keinasu-roof.com/
住所:埼玉県北足立郡伊奈町小室2268-125

お問い合わせ窓口:0120-55-5056
(9:00~18:00 定休日:水曜)

対応エリア:埼玉県蓮田市、さいたま市、上尾市、桶川市、北本市、川越市、他

★ 地元のお客様の施工実績多数掲載!

施工実績  https://keinasu-roof.com/case/
お客様の声 https://keinasu-roof.com/voice/

★ 塗装工事っていくらくらいなの?見積りだけでもいいのかな?

➡一級塗装技能士の屋根、外壁の無料点検をご利用ください!
無理な営業等は一切行っておりません!

外壁屋根無料診断 https://keinasu-roof.com/inspection/

★色を塗る前にシミュレーションしたい、塗装以外の工事方法はないの?  どんな塗料がいいの? 業者はどうやって選べばいいの?

➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ https://keinasu-roof.com/contact/


施工事例

埼玉県の地域密着施工!
ご依頼ありがとうございました!

スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級塗装技能士
  • 外壁診断士
  • 木造建築大工一級技能士
  • 木造建築大工二級技能士
  • 外壁劣化診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車技能講習終了
  • 足場の組立作業責任者
  • ゴンドラ特別教育終了
  • 関西ペイント認定業者
  • SK化研認定業者
  • 他、多数

News & Topics